1年生


~練習の様子

4月より1年生・園児の活動がスタートしました。
入学したばかりで、環境も変わり子供達も大変でしょうが、

毎回練習を楽しみに来てくれて、みんな目をキラキラ輝かせながら楽しんでいます。
どんなサッカー選手になるか楽しみです。


~1年生担当コーチからのメッセージ

 昨年度は6年生を担当していましたが、3、4年生から入団する子も多く、体を上手に使えない子が増えているなあと感じました。原因の一つに最近の子の外遊びの少なさがあるかと思います。毎朝ニュースで見る高齢者ドライバーの事故や不審者の事件など低学年だと安全に、安心して子供だけで遊ばせられない社会環境にも原因があるかと思います。

 

 48期生は6年生までの成長のスケジュールを考えて、1年生のうちは校庭という安全な環境で、練習にサッカーのスキルに必要な要素のある遊びを取り入れて子供の運動能力を刺激し、サッカーの活動を楽しむと共に小さな達成感をたくさん経験しながら、遊びながらサッカーのスキルを身につけさせたいと考えています。また、楽しく一生懸命に遊ぶ事で頑張る事や自ら考える力もつけさせたり、仲間と遊ぶ事で社会性も身につけていってほしいと思います。

 

 こういったスキルを低学年の活動で育みながら、それをもとにみんなの成長度合いを見ながら、サッカーの専門的な事に取り組んでいきたいと思います。

 6年間の2FCの活動を通して、サッカーだけが上手くなるのではなく、人間力も育って卒団してほしいと考えています。

 サッカーをやりたいなあというお子さんがいたら迷わず1年生からの入団をおすすめいたします。


入ろうかと迷ったらいつでも1年生の体験に来てください。お待ちしております!
(学校行事で活動時間の変更や校庭以外の活動もあるので、体験を希望される方は、事前にお問い合わせください。校庭での参加は随時参加可能です。)

 

担当コーチ:鈴木